tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

家&庭づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築&盆栽”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

WORKSHOP

どもども。 【三次元】 ”空間”の4回目です。 建物の打合せは、図面や画ですることがほとんどです。いわゆる二次元の世界で話がされます。しかし、実際に生きている世界は三次元で、このことを認識しながら図面を眺めることはとても大切です。そんなことをパズ
『「人主【juu】ワークショップ」 014』の画像

どもども。 【color】 ”空間”の3回目です。 今回は、色の持つ力について考えます。色によって受ける印象がかわったり、人体に影響があったり、そんなことをどこかで聞いたことがあると思います。皆さんはじつはどこかどこかでそれを意識しているはずです
『「人主【juu】ワークショップ」 013』の画像

どもども。 【アイテム】 ”空間”の2回目です。 前回、お気に入りの部屋の床・壁・天井の画を描いていただきました。実際にはそこに家具などがあるかと思いますが、それを無視していただきました。今回は、皆さんにデザイナーになっていただきます。 + WORK
『「人主【juu】ワークショップ」 012』の画像

どもども。 【材料と材質】 7月は、”空間”、普段過ごしている部屋などの基本的な話になります。 先月までは、生活の場(家や部屋)を総体的にみる作業をしてみました。とても重要なことではありますが、とても難しい作業でもあります。難解なパズルをしていただ
『「人主【juu】ワークショップ」 011』の画像

どもども。 【部屋の広さ】 ”間分”の4回目です。 前回までに、「生活」やそれに伴う「ゾーニング」などをしていただきました。今回は、「生活の行為」に対して、どのくらいの広さがあったらよいか、というのを考えてみようと思います。 + WORKs + a. 前
『「人主【juu】ワークショップ」 010』の画像

どもども。 【マッチング】 ”間分”の3回目です。 前回、WS 008では、「ゾーニング」についてお話ししました。大まかなグループ分けをしましたが、ここでは、そのグループの中に必要な部屋(場所)を区分してみようと思います。 + WORKs + a. WS 008で作っ
『「人主【juu】ワークショップ」 009』の画像

どもども。 【ゾーニング】 ”間分”の2回目です。 ゾーニング、業界用語の一つになるかと思います。読んで字のごとくで、空間をゾーン分けする作業をいいます。 WS 004で、「生活の流れ」についてまとめていただきました。そこでは、実際の生活の動線に対して
『「人主【juu】ワークショップ」 008』の画像

どもども。 【季節と方位】 6月は、”間分”、間取りの話になります。 家を考えるときに一番気になるのがこの間取りだと思います。前回までのWSでは、生活の行動から空間を見ていましたが、今月は客観的にどの空間がどこにあったらよいのか、のようなことを考え
『「人主【juu】ワークショップ」 007』の画像

↑このページのトップヘ