tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

家&庭づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築&盆栽”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

WORKSHOP

どもども。 【防火】 ”材料”の4回目です。 地震・雷・火事・親父・・・。昔より伝わる怖いものです。東日本大震災でも地震のすごさは感じられました。雷も間近で起こると地響きや振動がすさまじく、怖いです。親父・・・は個人にお任せしますが、火事もたいへ
『「人主【juu】ワークショップ」 022』の画像

どもども。 【新建材】 ”材料”の3回目です。 ビニルクロス、CF、合板フローリング、塗料、サイディング、ガルバリウム鋼板、アルミサッシ、ベニヤ、集成材、・・・と挙げたら切りがないほど、いま、身の回りにある建築材料のほとんどは”新建材”と呼ばれるも
『「人主【juu】ワークショップ」 021』の画像

どもども。 【自然素材】 ”材料”の2回目です。 「自然素材」という大きな字を住宅雑誌などで目にすることが珍しくなくなりました。建築に限らず、いろんな分野で見かけるこの「自然素材」。なんとなく当たり前に感じるものですが、この時代に見直されています
『「人主【juu】ワークショップ」 020』の画像

どもども。 【選択】 9月は、”材料”。普段目にしている、身の回りにある色々な材料について考えてみます。 初回は、たくさんある材料をどんな風に選ぶのか、”選択”について考えていきます。 + WORKs + a. 「ワークショップ資料」から資料(PDFデータ)
『「人主【juu】ワークショップ」 019』の画像

どもども。 【隣近所】 ”内外”の4回目です。 最近では「都市型住宅」ということで周囲からのプライバシーを確保するために、外側へは閉じて内側に(中庭などを作って)開く、というタイプの住宅も増えています。しかしながら、その家は地域に存在しているので立
『「人主【juu】ワークショップ」 018』の画像

どもども。 【庭】 ”内外”の3回目です。 家の屋外空間=庭。そう連想する方も多いと思います。ほとんどの家では広くも狭くも敷地内に外部空間があると思います。ここではその空間を”庭”と呼ぶことにして、それについて考えてみましょう。 + WORKs + a.
『「人主【juu】ワークショップ」 017』の画像

どもども。 【抜けと窓】 ”内外”の2回目です。 建物の抜けている部分と窓の部分、すなわち、壁でない部分について、外にある空間とのつながりを踏まえながら考えてみます。 + WORKs + a. 「ワークショップ資料」から資料(PDFデータ)をダウンロードして
『「人主【juu】ワークショップ」 016』の画像

どもども。 【アプローチ】 8月は、”内外”、家の中と外との関係について考えていきます。 初回は、家と外の地域とをつなぐ”アプローチ”について考えてみます。建物の間取りだけでは家の計画も7割程度。庭やアプローチなど、外のことも考えて家が完成します
『「人主【juu】ワークショップ」 015』の画像

↑このページのトップヘ