tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

里家づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

WORKSHOP

どもども。 最近の出来事・・・第二弾。 4月19日は、"かずさファーマーズマーケット"へ数ヶ月ぶりの出店。 今回は、出店しはじめてから初めて雨に降られました・・・雨男のくせして・・・。(^-^; 前回のイオンモールでのマーケットも雨模様だったそうですが、
『初めて 雨』の画像

どもども。 低気圧に変わったものの、強い雨雲が近づいているようですね。 君津は先程から雨が降り始めましたが、まだ降ったりやんだり程度・・・。いまのところは心配なさそうです。 さてさて、facebook もようやく仕組みがわかりはじめて、いよいよ facebook をは
『本格的に はじめます』の画像

どもども。 ”++−+ワークショップ”の第二弾を決めました。「木主【chu】ワークショップ」。 昨日のブログでも書きましたが、千葉県の地域木材”サンブ杉”を利用して空間を作ることを考えていきたいと思います。今回のワークショップでは、雑貨プロジェクトも並
『「木主【chu】ワークショップ」 000』の画像

どもども。 【伝承】 ”継承”の3回目です。 前回、家の寿命の話をしました。家の売り買いでは、築年数が古いほど価値は低くなっていますが、本当にそうなんでしょうか?数百年経つ寺社などは重要文化財などに指定され保存されています。この差はなんなのか・・
『「人主【juu】ワークショップ」 035』の画像

どもども。 【維持】 ”継承”の2回目です。 ライフサイクルコスト(LCC)という言葉を聞いたことありますか?モノが生まれてから廃棄されるまでの間にかかるコストのことです。建築でもこのライフサイクルコストというものを考えます。 建築計画の中で「安く」
『「人主【juu】ワークショップ」 034』の画像

どもども。 【起源】 3月は、”継承”がテーマです。「建築」も歴史を重ねるものの一つであると思います。その歴史を守るにあたって、単に建築様式を守るだけでなく、もっと基本的なところから考えなければならないと思っています。 まずは、なんで日本は木造が
『「人主【juu】ワークショップ」 033』の画像

どもども。 【空間作り(後)】 【インテリアへの一歩】 ”実践Ⅲ”です。 「人主【juu】ワークショップ」の総括的な話です。 「人主【juu】ワークショップ」は、かなり専門的な部分からのアプローチで進んできました。住まいを作ることに対し、想像力だけでな
『「人主【juu】ワークショップ」 032』の画像

どもども。 【プランニング(後)】 【空間作り(前)】 ”実践Ⅱ”です。 前回のおさらいを少ししながら、平面計画(プランニング)のまとめと、それを三次元(立体的)にイメージしてみることをしていきます。 前回は、要望を挙げて、その要望からエスキス、間取り
『「人主【juu】ワークショップ」 031』の画像

↑このページのトップヘ