tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

家&庭づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築&盆栽”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

TEA-TIME

山梨県北杜市にある「べるが 尾白の森キャンプ場」にて、6月から始まった『アースバッグハウスを作ろう!』の企画が完成を迎えました。 私はほんの手伝いで少しの作業しかしていませんが、仕事のパートナー、木村グリーンガーデナーの木村さんが先頭に立ち、参加者を手際
『木村式 アースバッグハウス』の画像

このままだとどこまで暑くなってしまうんだろう・・・と心配した酷暑も、ここ数日で落ち着いた気がします。 あまりに暑すぎると脳も働かないようで、なんだかぼーっとした時間を多く過ごした8月でした。 いままでの人生でも幾度となくいろいろな変革の時がありましたが、
『変革と 日常と』の画像

どもども。 今日は風が冷たく、冬だな〜と感じる一日でした。と言いつつも、葉を落としていた植木の新芽が膨らみはじめ、春も近いかもしれないと思えました。南房総は、春が早いのだな〜と改めて感じます。 年が明けてからもかわらず忙しない日々が続いており、気が付け
『なんか ずれてる』の画像

謹んで新年のお慶びを申し上げます。rg どもども。 いつの間にか?2019年を迎えました。 同じことを感じている方も多いと思いますが、年々、時の過ぎゆく速さが加速しているように思います。とはいえ、無事に新年を迎えられるありがたさも感じます。 さてさて、今年
『向かう 先』の画像

どもども。 過疎化。 限界集落化。 現在の地方圏における自治体が抱える"問題"の一つとして報じられます。 が、果たして本当にこれは"問題"なのでしょうか? 個人的に考えるのは、経済循環が乏しくなっていく・・・という点があるだけで、人の暮らしとしては、意外と充
『過疎は 問題か?』の画像

どもども。 写真は、君津市内にある、大樹が林立する私の大切な場所です。 しかし、この場所も少しずつ危機的状況になっています。市内には砂取り場が多く、その近傍に広がるこの森も、もしかしたら数年で姿を消すかもしれない・・・どうしたら守れるのか・・・そんな不安
『環境 といっても』の画像

どもども。 11月はあと一週間、今年も終わりに近づいてきました。 なんとなく今年の出来事を顧みたりする季節です。 その中でも、やはり仕事に関しては多くのことを考え、感じることがありました。 個人的には、建築の生活へのかかわり方が変貌しているような、そんな
『古民家の 利用』の画像

どもども。 Facebookで綴っていた「今日の一鉢」。 こちらのブログで綴っていこうと思います。よろしければその成長をお見守りください・・・。(^-^; 通い始めた盆栽教室も2年目に突入。 2年目最初の課題は、先月と今月で取り組んだ"自由創作"。 好きな鉢
『「今日の一鉢」 001』の画像

↑このページのトップヘ