tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

家&庭づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築&盆栽”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

COMMENT

どもども。 現在、人生100年といわれるようになりました。 定年も70歳まで引き上げようとする動きもあるそうで、高齢化社会に変化が起こりそうな、そんな予感がありますね。 このような社会の動きがあると、暮らす環境も変貌を遂げることになります。 人生100年
『終の 棲家』の画像

どもども。 「カラスの住みよいまちづくり」。 都市部、地方に関わらず、最近のまちを見て、皮肉を込めてこう話をするときがあります。 SNSが流行し、情報やコミュニケーションは促進されているにもかかわらず、犯罪や問題は解決されていく方向へは向かっていないと感じ
『カラスの 住む まち』の画像

どもども。 11月はあと一週間、今年も終わりに近づいてきました。 なんとなく今年の出来事を顧みたりする季節です。 その中でも、やはり仕事に関しては多くのことを考え、感じることがありました。 個人的には、建築の生活へのかかわり方が変貌しているような、そんな
『古民家の 利用』の画像

どもども。 モノの多くは、寿命があります。 現代。 家電製品などは、その寿命をコントロールし、必ず壊れるように製造されているといわれています。これは、経済循環を生むためには必要な考え方・・・と、いつの間にか正当化されています。 たしかに、云わんとしている
『守る 人』の画像

どもども。 およそ2年半ぶりにブログを再開しました。 改めて、よろしくお願いします。 2020年のオリンピックに向け、東京を中心に周辺地域は都市化が進んでいます。本当に必要なものなのか?と少し疑問ではありますが、しばらくはこの建設ラッシュは続きそうです。 20
『ブログ 再開しました』の画像

どもども。 家や会社に神棚がある方はご承知のことと思いますが、神棚に活ける植物の代表が"榊"。(宗派によっては違うそうですが・・・。) この榊、西日本は"ホンサカキ"、東日本は"ヒサカキ"がほとんどだとご存知でしたか? 生育圏の関係でそうらしいのですが、
『ハナノモリ 活動』の画像

どもども。 今回は、懐かしい写真から。 上2枚の写真は、妙高高原在住時の書斎から見た景色です。 こちらは、同じく玄関脇の土間的なところからの景色。 前回の記事でやけに大袈裟に書いてしまいましたが・・・これからの業務では、もう少し"暮らす環
『庭から つくる』の画像

どもども。 昨日から北風が吹くようになりました・・・冷えてきましたね。 北海道では木枯らし一号が吹いたとか?・・・そろそろ冬支度です。 さてさて、今日の内容は、かなり業界的であまり表に出てこない部分かもしれません。 あたくしもそんなに話さない内
『表 裏』の画像

↑このページのトップヘ