160225-ヒサカキ


どもども。

家や会社に神棚がある方はご承知のことと思いますが、神棚に活ける植物の代表が"榊"。(宗派によっては違うそうですが・・・。)

この榊、西日本は"ホンサカキ"、東日本は"ヒサカキ"がほとんどだとご存知でしたか?
生育圏の関係でそうらしいのですが、植物と文化の関係は建築に大きな影響を与えているのでおもしろいです。


さてさて、冒頭の写真、おわかりですか?
"ヒサカキ"の花です。

昨年まで榊の花なんて知りませんでしたが、とても可憐な花を咲かせます。
そしてこの花、早春の貴重な蜜源で、そのハチミツはなかなか美味だそうです。これまた最近知った事実です。


写真を見て、「おや?」と思われた方もいるかと思いますが、このヒサカキ、やけに地面に近いところで咲いていますよね・・・。

じつは、今年のお正月に神棚に活けるため採ってきた野生のヒサカキ枝を、花瓶に合わせて剪定した際に出た取り枝を挿し木にしていたものなんです。
植物を種から芽だししたり、挿し木したりして増やすことを3年前から始めているのですが、挿し木はあたくしにとっては難しくて、ダメもとで挿してみたのですが2ヶ月の時を経て花をつけてくれました・・・感動!

種植えにしても、挿し木にしても、いままでやってきていえるのは、うまくいって芽が出たり根付くのは50%〜60%、その後きちんと育ってくれるのはそのまた半分・・・最終的には1/4の生存率です。
プロの方がやればもっと率は上がるんでしょうが、素人にはこの辺りが限界かな・・・と思います。
植物があれだけの種(実)をつけるのには理由があるのだな・・・とわかります。

花を咲かせてくれたヒサカキ。
これからが大事ですが、なるべく多くの若木となるよう丹精します。


話はかわりますが、久留里に赴く際に通る道沿いに大規模な砂取り場が何カ所もあります。
その風景には心傷めますが、最近、嫌な予感のするアクションが続いていました・・・おそらく砂取り場の拡充・・・。現在のところから道を挟んで反対側。もし進めばそこは山から平野、しかも砂漠に変貌することになります。その周辺はゴミの不法投棄も多くて、危機感というか、もうやるせない気持ちになる・・・そんな場所になってきています。

採取された砂の多くは、私が身を置く"建築"に関わっています。
砂取り場の現状を見る度に、「自分は何をやっているんだ!」と怒り混じりの自問自答が心に充満しています。
ツツミ建築設計室が、環境を考えたい・・・といっているのは、こうした現状を目の当たりにし、デザインだ新技術だといっていることに意味を感じてこなくなったからです。未来を創造できない建築に何の意味があるのか?自分は未来のためにいま何をするべきなのか??毎日考えています。

そんな想いの中で励んでいるのが『ハナノモリ』の活動です。

50年後の里山のために、いま、なにができるのか。

本当にこれを考えながら自分がいまやっていることを捉える必要があると思っています。
自分のやりたいことをやる、自分の気持ちが満足されることを望む・・・日々の暮らしでそんな風に考えることも多いでしょうが、あたくしは、自分のやることがきちんと未来に残せるものなのか・・・と考えずにはいられません。


砂取り場のその後は、緑化をしなければならない・・・と定められているそうですが、きちんと木が育っている場所はありません。
それもそのはずです。植物は土がなければ育ちません。その土は、草が成長と枯れることを繰り返し20年以上の歳月を経なければ木が生える土壌をつくれないからです。

先程、50年後の未来・・・と書きました。
いま砂漠状態になっているところは、50年のうち20年は土をつくるために時間を割かれてしまいます。木を植える・・・なんてことは後の方。

未来はあっという間にやってきます。

それに気付かず、いま何をやっているんだ!・・・叫びたい・・・。

そんな想いの中、『ハナノモリ』で掲げている、蜜源植物を中心とした里山環境の再生は、あたくしの建築人生で大切なものになっています。
木を育てることは難しいし、自然は待ってもくれない。人間の破壊活動は拍車がかかり・・・やっぱり叫びそう・・・。


自分が生きている間にどうなってしまうのか・・・という心配もありますが、とにかくこれからの人の暮らしは危機に直面しているんだと感じずにはいられません。
どうぞ皆さんもしっかり未来を見据えて、いま何をやるべきなのか・・・ということを感じていただきたい。
『ハナノモリ』が行う環境整備活動は、ほんの一端だと思っています。それでも多くの手を必要としています。ご助力いただける方はぜひお声掛けください。たくさんの方の参加をお待ちしています。


Facebookは、古い投稿からなくなってしまうそうなので、こちらに書いてみました。
やけに長くてすみません・・・。(-◇-;
RGでした。
<(__)>rg

ではでは。

++−+ : 里家づくり