150813-BW13


どもども。

お盆休みに入られた方も多いかと思います。
あたくしも仕事の合間を縫って墓参りにいってきました。
いつもは人気のない墓所も、今日は多くの人が来ていました。こうした風習が受け継がれていくということはとてもよいことだと思います。まだ、お墓参りにいってない・・・という方はぜひいかれてください。


さてさて、Facebookをご覧いただいている方々には重複する内容ですが、君津市内にある"KURURI BOSCO"、こちらに井戸が掘られまして、その水場周辺をデザインさせていただきました。

今回は、デザインから制作まで一貫してやらせていただきました。
「好きにやっていいよ」・・・というありがたいお言葉に甘えて、自分が思う"水を授かる場所"ということをテーマに組み立ててみました。

150813-BW18


150813-BW17

イメージをつくった後に井戸掘り開始。

150813-BW19

イメージの時とはだいぶ違う設備の設定にアレンジを加えて、いざ制作・・・。


今回の制作は、個人的にやっている『くるりみず』のメンバーに呼びかけてお手伝いをしていただきました。
またまたありがたいことに、メンバー以外の方も多く参加されて、たくさんの手により完成に至りました。

お手伝いいただいた皆さん、たいへんありがとうございました。<(__)>

150813-BW1


150813-BW2


150813-BW3


150813-BW4


150813-BW5


150813-BW6


150813-BW7


150813-BW8


150813-BW9


150813-BW10

元々、建築というのは多くの人の手が携わるものです。
それほど建築は人に近いものです。

今回の体験を通じ、お手伝いしてくださった方がどのような印象を持たれたかはわかりませんが、どんなものにも人の手が加わってこそ、形が成される・・・ということに気がついていただけたらと思います。
なにかにつけ、値段が高い安いで判断されることが多くなりましたが、そこに携わっている手を思い浮かべてそのものを見て、価値、を決めていただきたいな〜・・・と思います。

そしてできあがりは・・・。

150813-BW11


150813-BW12


150813-BW14


150813-BW15

とてもいい感じに仕上がりました。(^-^)

すでにあるKURURI BOSCOの施設とマッチングして、この森が一体感を帯びた気がします・・・自画自賛・・・。(^-^;


今回の水場は、"BOSCO WELL"と命名されました。

ここで恵まれている水は、愛宕山系の水脈からいただいているそうです。
デザインの中に込めたメッセージは、愛宕山から水を授かる・・・です。

『くるりみず』で使わせていただいている"水"のマークを水栓部(2ヶ所)にあしらい、間伐丸太で水のうねりを表現しました。手押しポンプは愛宕山に向けて設置し、それが向く方向に"M ATAGO(愛宕山)"のサインを。このサインは矢印型にして、先程の間伐丸太のうねりと併せることで水神=龍神となるようにしています。

あえて"M ATAGO"のサインをつくったのは、昨今の山砂取りに一石を投じたいと思ったからです。

ここの水はとても清涼で美味しい水です。
いままで保たれてきた山の環境がこの水を育んでいます。

命である水。
それを育む環境を経済のためになくしてしまう人間の愚かさ。

このサインを見てもらったとき、なんでわざわざこんなものをつくったのか・・・という疑問が湧くと思います。
その時に山に目をやってほしいです。そこから水は来ています。
誰かが山を守ってくれる・・・なんて思っていたらあっという間に私たちは水源を失います。
どんな小さなことでもよいです。いまできる水を守るという行動を多くの方にしてほしい・・・そんなことを願いながらデザインさせていただきました。

デザインというのは難しいもので、自分がこう考えていても伝わるものでもありません。
せめて、"BOSCO WELL"の水を飲んで、この先もこうした水を飲み続けたい・・・と感じていただければと思います。

あたくしもここの水を飲み続けられるよう、これからの活動を進めていこうと思います。
RGでした。
<(__)>rg

150813-BW16

ではでは。

++−+ : 木を感じる家づくり