141220-アルテシマ


どもども。

君津は、あいにくの雨・・・でも、外は少しあたたかく感じますね。
ほんの少し、すごしやすいです。


明日は、”かずさファーマーズマーケット”。
ツツミ建築設計室は、今回お休みですが、楽しそうな出店者が約20店、出る予定だそうです。天気予報を見ると晴れ!ぜひ足を運んでみてください。あたくしは、仕事の合間に遊びにいこうと思います・・・ゆっくりマーケットを楽しめそう。(^-^)
場所は、木更津市にある”みなのば”、10:00〜14:00の開催時間です。


さてさて、前回のマーケット出店から考えていたこと・・・がようやく形になりました。

141220-タープブース

前回までは、タープを張ってブースに。
形的には気に入っていましたが、なんというか・・・マーケットブースとしてこれでいいのかな・・・と思うところがあって・・・。

で、考えました。

141220-ブーススケッチ

具体的なイメージを効率よく制作と現場組立てができるようにあれこれと知恵をしぼって・・・。

141220-ブース模型

二つの案を模型に。

手前の案を採用していざ制作・・・。

141220-ブース1

こんな感じになりました。
まだ組立部品が足りずに未完成で、明日には間に合いませんが、次回からのマーケットにはこちらのブースで出店できると思います。


このブースに込めたのは、”おもてなし”。

マーケットは、参加することも楽しいですが、やはり来場者の方が楽しかったと思ってくれることが大切です。
設計事務所のブースですので、想いを形に・・・という結果が今回のブースです。

大きさは、畳2帖分。茶室のあり方をイメージしました。
茶室は、身分に関係なく楽しむ場で質素な造り。”にじり口”と呼ばれる入口では、誰もが頭を下げて入るように小さくつくられています。
同様にこのブースも、大人が入るときには頭を下げるように開口を低くしています。
ランダムにカットされている模様は、屋根が連なっている様子を表現しまして、マーケット=お店が並ぶ・・・をイメージしました。
ブース自体は6個のパーツに分かれていて、現場で組み立ててこのような形になるようにしています。屋根はなく、日差しが強ければ日除けの布やよしずで対応します。あたたかな気持ちよい陽光が差す時には空を楽しみたいですよね。晴れた日の開催となるマーケット、気持ちよい日にあえて屋根はなくてもよいと考えました。

とまあ、そんな感じでつくってみました。(^-^;

141220-ブース2

少し遠目で。

141220-ブース3

ランダムな開口がおもしろい景観もつくってくれます。


少しだけ苦労したのが、板の組合せ。
材料を無駄にしないために切り分けた板をそのまま上下に張り分ける手法をとりましたが、同じ形ではつまらないのでいろんな形に・・・と思ったらなかなかこれが難しい。高さをバラバラにすれば容易なんですが、”マーケット”というものに”つながり”を感じているので、隣り合う末端がつながっているようにするために先の写真にあるようにパズルをしました。(^-^;

仕事の合間にやったわりにはよくできたかな〜・・・と自己満足しています。(^-^)v
皆さんにお目にかかれる時を楽しみに。(^-^)
RGでした。
<(__)>rg

ではでは。

++−+ : 木を感じる家づくり