どもども。

低気圧に変わったものの、強い雨雲が近づいているようですね。
君津は先程から雨が降り始めましたが、まだ降ったりやんだり程度・・・。いまのところは心配なさそうです。


さてさて、facebook もようやく仕組みがわかりはじめて、いよいよ facebook をはじめた本来の目的を果たそうと思います。
ツツミ建築設計室・・・というか、あたくし個人の取り組みになってしまうのかもしれませんが、二つ、はじめようと思っています。

一つは、”木主【chuu】ワークショップ”。

140924-木主ワークショップ

千葉県産材のサンブ杉と行き場に困っている間伐材を利用したプロダクツを生産し、地域のブランドにまでするというやけに壮大なものです・・・どこまでできるか心配ですが・・・。(^-^;

二つ目は、”くるりみず【水を考える】”。

140924-くるりみず

君津市久留里地域は、平成の名水百選に選出された場所。看板にも”生きた水の里”とあるくらい、水を大切にしている地域です。ですが、最近では、その水が守られてきた環境も現代文化により危ぶまれてきています。
人にとって水は最重要素。水を守る=里山環境を守る・・・ということで、水を中心とした、本来あるべき姿の地域環境に配慮したまちづくりを進めたいと考えています。
どのようにしていけばいいのか・・・そんなところの勉強からはじめようと思っています。
11月1日には講師を呼んで勉強会をします。興味ある方はぜひ参加してください。
水を守る・・・というのは世界規模の課題ということが知れると思います。

とまあ、こんな感じです。

facebook をはじめて1週間ちょっとですが、誰かの活動や繋がりなどを広めるにはすごくよくできたシステムになっています。

上の二つの内、”くるりみず”はかなり真剣に考えなければならない課題です。ただの主張で終わらずに、実際に多くの方に参加いただいて、人が暮らすために本当に必要な環境とはなにか・・・ということをともに考えていただきたいと思います。なのでどんどん広めたいですし、同じことを考えている人たちともつながりたいです。


ニュース等でご存知かと思いますが、隣の富津市が2018年には破綻する・・・という厳しい現実があります。
いろんな理由はありますが、地域をもっと見てくる必要があったのではないかと感じました。いつもなんとなく傍観者になってる・・・という方は少なくないと思います。いまはやらなきゃならない時代にあると思います。私には関係ない・・・というところから一歩出てほしいな〜・・・と思いますので、声をあげてください。


なんか難しそうですが、皆で集まって楽しくできたらいいですよね。(^-^)b
RGでした。
<(__)>rg

ではでは。

++−+ : 木を感じる家づくり