111108-妙高高原の紅葉


どもども。

冬が近づいてきた感じで冷え込んできました。
昨日は出張で妙高高原へいってきました。あいにくの雨と霧でしたが、終わりかけた紅葉期でも素晴らしいきれいさだな〜と感じて帰ってきました。妙高高原へは10年ほどいました。あそこで感じたのは”本物のすごさ”というものです。雄大な自然といって恥ずかしくない、圧倒されるものがあそこにはあります。こちらで樹木をみていてもなんとなく自然の迫力を感じないのですが、妙高高原へいくと自分の小ささが身にしみます。
最近は節約、エコ、などでなんか間に合わせ?みたいにスライドされていることが多いように思いますが、それはそれとして、本物に触れる時間も大切ではないかと思います。
まあ、とにかくきれいでした。(>0<)
RGでした。
<(__)>rg

ではでは。

tutu-tu ARCHI STUDIO