tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

家&庭づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築&盆栽”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

更新情報

千葉県内は、まだまだ台風15号の影響が広範囲にわたって残っています。 ライフラインの復旧は着々と進んでいますが、ブルーシートの風景から脱却できるのは、先が見えない気がしています。 さてさて、今回の台風、私のいる君津市辺りでは最大瞬間風速が48m前後だった
『風の 脅威』の画像

台風15号の影響は、報道を通じて皆さんもご承知のことと思います。 君津市内、特に山地の方はまだまだ復旧が先になりそうです。 ご連絡をいただいた方に限っていますが、もっぱら火災保険のための建物調査と工事費見積り作成作業に追われています。昨日は鹿野山地区へ。
『遠い 復旧』の画像

先日のブログで書いた「木村式アースバッグハウス」と同じように、ガーデナーの木村さんが主導するプロジェクトが君津市内にもあります。こちらにも建築当初から携わっていて・・・といってもお手伝い程度ですが、図面を描くことだけでは味わえない、つくる楽しみを感じさ
『DIYの 可能性』の画像

盆栽をはじめて8年目、盆栽教室に通い始めて5年目。 私の場合は、ミニ盆栽ですが、その魅力と可能性にどっぷりとはまっています。 最近は、依頼を受けてミニ盆栽をつくったり、ワークショップをしたり。いろいろな方にその魅力を伝える機会が増えました。 盆栽というと
『体験 できます』の画像

山梨県北杜市にある「べるが 尾白の森キャンプ場」にて、6月から始まった『アースバッグハウスを作ろう!』の企画が完成を迎えました。 私はほんの手伝いで少しの作業しかしていませんが、仕事のパートナー、木村グリーンガーデナーの木村さんが先頭に立ち、参加者を手際
『木村式 アースバッグハウス』の画像

このままだとどこまで暑くなってしまうんだろう・・・と心配した酷暑も、ここ数日で落ち着いた気がします。 あまりに暑すぎると脳も働かないようで、なんだかぼーっとした時間を多く過ごした8月でした。 いままでの人生でも幾度となくいろいろな変革の時がありましたが、
『変革と 日常と』の画像

どもども。 今日は風が冷たく、冬だな〜と感じる一日でした。と言いつつも、葉を落としていた植木の新芽が膨らみはじめ、春も近いかもしれないと思えました。南房総は、春が早いのだな〜と改めて感じます。 年が明けてからもかわらず忙しない日々が続いており、気が付け
『なんか ずれてる』の画像

謹んで新年のお慶びを申し上げます。rg どもども。 いつの間にか?2019年を迎えました。 同じことを感じている方も多いと思いますが、年々、時の過ぎゆく速さが加速しているように思います。とはいえ、無事に新年を迎えられるありがたさも感じます。 さてさて、今年
『向かう 先』の画像

↑このページのトップヘ