tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記

里家づくりのツツミ建築設計室・・・tutu-tuRGの”建築”な日々。

tutu-tu ARCHI/RGの建築設計日記 イメージ画像

更新情報

どもども。 モノの多くは、寿命があります。 現代。 家電製品などは、その寿命をコントロールし、必ず壊れるように製造されているといわれています。これは、経済循環を生むためには必要な考え方・・・と、いつの間にか正当化されています。 たしかに、云わんとしている
『守る 人』の画像

どもども。 およそ2年半ぶりにブログを再開しました。 改めて、よろしくお願いします。 2020年のオリンピックに向け、東京を中心に周辺地域は都市化が進んでいます。本当に必要なものなのか?と少し疑問ではありますが、しばらくはこの建設ラッシュは続きそうです。 20
『ブログ 再開しました』の画像

どもども。 Facebookで綴っていた「今日の一鉢」。 こちらのブログで綴っていこうと思います。よろしければその成長をお見守りください・・・。(^-^; 通い始めた盆栽教室も2年目に突入。 2年目最初の課題は、先月と今月で取り組んだ"自由創作"。 好きな鉢
『「今日の一鉢」 001』の画像

どもども。 案内にいただいた風景を目の当たりにしてきました。 現在、銀座で開かれている「安部大雅展」。 仕事の合間に伺うことができました。 雰囲気を少しだけ。 安部さんとは、造形や空間の話をするのですが、とても近しいものがあって楽しいで
『続 安部大雅 展』の画像

どもども。 もうずいぶん前の話です・・・。 竹をデザインしたい・・・といろいろと調べている頃がありました。10年くらい前ですかね。 身近にあって、腐りづらい、しなやかである、大量生産にも耐えうる保有量がある・・・などなど、メリットが多いと思っていた
『竹の デザイン』の画像

どもども。 知人彫刻家の安部大雅さんが個展を開きます。 「安部大雅展 −手にする風景−」 会期:2016年4月18日〜28日 11:00〜18:00(日曜日休廊) ※最終日は11:00〜17:00 会場:ギャラリー せいほう(東京都中央区銀座8丁目10-7 東成ビル1F) ご興味
『安部大雅 展』の画像

どもども。 家や会社に神棚がある方はご承知のことと思いますが、神棚に活ける植物の代表が"榊"。(宗派によっては違うそうですが・・・。) この榊、西日本は"ホンサカキ"、東日本は"ヒサカキ"がほとんどだとご存知でしたか? 生育圏の関係でそうらしいのですが、
『ハナノモリ 活動』の画像

どもども。 現場チェックの後、ハナノモリの木工室にいき、気になっていた作業を済ませてきました。 浮遊感漂う"本棚"を。 照明の当て方で、本棚が照明器具になる感じ・・・にしたつもりです。(^-^; 最近は滅多に既成の家具を購入しません。 完璧では
『なるべく DIY』の画像

↑このページのトップヘ